スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fps

VXのfpsは60がデフォルトです。
変更は一行で出来るのですが、ゲーム速度がそれに応じて変わってしまうのが難ですね。
ゲーム速度を維持しながらfpsを落とすスクリプトをなんとなく作ってみました。

→fps変更←

このスクリプトでは内部処理は毎秒60回更新のままで、fpsだけ30に落としてます。

重要なのは画面描画回数を半分にしたことでどれだけ軽くなってるのか?
私の環境でCPU使用率を見てみた所、
60fps時 25~40程度
30fps時 20~35程度
…一定の効果はあるのかも知れないです。

動作に関しては私のショボ液晶だと「多少画面に残像感が増えたかも?」くらいでほとんど変化は感じ取れませんでした。
どちらにしろ、私は少ししか試してないので検証してくれる方がいればよろしくです。

素材自体の利用法としては、ちょっとの改造でできるので、プレイヤーが60fpsと30fpsを選択できるようにするのもいいかもしれません。

XPと同じように40FPSに設定できるように、とも思ったのですが、処理を考えるのが面倒だったので割愛。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。